読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

your life burns faster

新たに購入したり、思い出を交えたお気に入りCD・ヴァイナルの紹介。忘備録。

bloodthirsty butchers / kocorono 【Analog】

Review

f:id:nakaneyoshitaka:20160406010546p:plain

不朽の名作。

2013年11月発売のアナログ盤。

自分の誕生日が11月だったので誕生日プレゼントとして買ってもらった。

bloodthirsty butchersを知ったのは大学生の時。

知ったというよりも、叩き込まれたという表現の方が正しいかもしれない…

よくサークルの先輩の家に遊びに行かせてもらっていたのだが

その時にこのバンドが一番好きだという事で聴かせてもらったのが最初。

最初は良さが分らず聴いていたが、あれよあれよと抜け出せなくなった。

ライブもたくさん行った。事実上のラストライブになってしまったSLANGとの2マンも

坂倉と観に行ったなあ。

リーダーの吉村秀樹が30になる前に傑作を作ると意気込んで作られた本物の大傑作。

2月から12月まですべてに物語がある。

(1月は伝説のコンピ「Cinderella V.A」収録)

各月にサブタイトルがついているのも良い。

自分の生まれつきの11月はインストナンバー。

最初は歌入ってないのかと残念に思っていたが、最近は好きになってきた。

このアルバムは一生もの。一枚通して聴かなきゃいけない。

この気持ち、大人になんか解ってたまるものか!!