読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

your life burns faster

完全主観的お勧めのCDやヴァイナルの忘備録

bed / via nowhere

f:id:nakaneyoshitaka:20160327003610p:plain

京都より発信する普遍のメロディとギターサウンド。

スーパーグッドメロディオルタナエモバンドbedの4thアルバム。

bedはとても好きなバンドで、1stEP~3rdまで持っているが

これまでは、8ビートとツインギターツインボーカルを最大限に生かした

“bed節”というものが共通しており、それが特徴的で一聴すれば

bedの曲だと分かる良い意味での安定感があった。

4thアルバムが出るという情報を知った時、はっきり言ってもういいかなと思った。

美味しい物も食べ慣れると飽きてしまうのと同じで、

あ~またbedの新作ね~といったことを思っていた。

きっとこんな感じだろうなって勝手に想像して買おうかちょっと迷ってた。

しかし、今作は今までと違う。

何が違うって、「ギター」だ。ギターが鳴り響いている。

bedの持ち味のグッドメロディと同じくらいギターを鳴らしている。

しかも日本オルタナの至宝bloodthirsty butchersを思わせる素晴らしいギター。

ロックっていう言葉あんまり好きじゃないけれど、これは、ギターロックだ。

アルバム通して全体的にギターは鳴っているが、

特に2~6曲目、ラストの曲の間奏・アウトロのギターのエモさ。

自分たちの良さと吸収していった音楽との混ぜ具合が素晴らしい。

bloodthirsty butchersに影響を受けたと公言しているバンドは数あれど、

bedはbloodthirsty butchersの正統派後継者であろう。

そんなことを思わせる、それ程の快作。