読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

your life burns faster

新たに購入したり、思い出を交えたお気に入りCD・ヴァイナルの紹介。忘備録。

LOMA PRIETA / Self Portrait

New

f:id:nakaneyoshitaka:20160226234345p:plain

個人的に前作の衝撃が強すぎて

今作は自分が求めていたものと違うなというのが第一印象だった。

何が違うのか…分らなかったので毎朝聴きながら出社した。

陰鬱さを爆発させながらカオティックに過ぎていく今までのスタイルとは違う…

あれだ、いわゆるRaein化現象だ。

LOMA PRIETAの場合、サウンドはバリバリのササクレ立っている面を残しつつ、

ボーカル(メロディー)を新たに推している気がする。

激情からその場に驕らず、新機軸に進んで行っている挑戦に

カオスな激情を求めていた自分は面食らってしまったのだ。

例えるなら、しょっぱいと思い込んで食べたものが若干甘かったみたいな…そんな感じ…

1曲目のタイトル、“Hate”とか“Death”じゃなくて“Love”だもんな。

3曲目のサビで開いて行っている感じ、

5曲目はTera Melosばりのパーティー的展開もある。

最後の曲「Satellite」は、暗闇から光に向かっていくようなエモ展開。

前作よりも、現在ハードコアシーンで起こっているバンドのシューゲイズ化に通ずるものやエモを取り入れている。

停滞とは衰退を意味しているとはよく言うがバンドも新たな刺激を求めて活動している。

現激情シーンの現行バンドならではの進化。