読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

your life burns faster

新たに購入したり、思い出を交えたお気に入りCD・ヴァイナルの紹介。忘備録。

Penfold / Amateurs and Professionals

Review

f:id:nakaneyoshitaka:20160126234425p:plain

90's emo名作中の名作。

自分が所有しているのはCount Your Lucky Starsから再発されているもの。

Penfoldを知ったのは再結成で初来日が決まった時に坂倉から教えてもらった。

こんなに素晴らしいエモバンド知らなかったなんて…!とすぐに音源探してStiffSlackに発注したっけな。

確かこの発注がStiffSlackへの初発注だったと思う。

1曲目「June」から2曲目「M」、そして3曲目「I'll Take You Everywhere」への流れが秀逸。最後のボーナストラック「Microchip」も最高にエモい。

それから、忘れもしない2012年7月7日、七夕の来日公演。揉みくちゃになりながら会場全体でのシンガロング。

やっぱりラストは名曲「I'll Take You Everywhere」。

徐々に徐々に盛り上がり、ハイハットがツクツク言い出したらもう堪らないよね。気分は高まり高まり爆発。最後に最高潮を持ってくるエモのお手本のような曲。

皆でワシャワシャなりながらのシンガロングは最高だった。

汗でビショビショだったな(笑)

これを聴かずしてエモは語れない名作。