your life burns faster

完全主観的お勧めのCDやヴァイナルの忘備録

blue friend : kmkms / split 7"

東京激情 × 名古屋激情の快作スプリット。 先攻のblue friend は計4曲収録だが、4曲で1つの作品になるような壮大な構成。 イントロダクションのような1曲目から怒濤の流れで2曲目以降へ繋がっていく。 ラストは「This is Your Life!!」とシンガロング必須の…

folio / The Curve Causes a Shiver

ビューティフルエモーショナルマスロック。 伸びやかなボーカルに、確かな技術力と計算し尽くされ絡んでいくツインギター 手数の多いドラムとボトムラインを支えつつ歌心あるベース。 その全てを融合させ、そこに変拍子をかましてくる。 エモーショナルマス…

Raein / Il N'y A Pas De Orchestre

イタリア激情の至宝Raeinの激名盤2nd。 収録曲は1曲ほぼ3分以内。 その3分以内の楽曲の中に瞬発力と 叙情的な展開からの半端ない爆発力をコンパクトに詰めこんでいる。 1曲目から怒涛の攻勢で立て続けに攻め立てる。 そして何と言っても8曲目の、頭から尻尾…

bloodthirsty butchers / kocorono 【Analog】

不朽の名作。 2013年11月発売のアナログ盤。 自分の誕生日が11月だったので誕生日プレゼントとして買ってもらった。 bloodthirsty butchersを知ったのは大学生の時。 知ったというよりも、叩き込まれたという表現の方が正しいかもしれない… よくサークルの先…

malegoat : endzweck / split

New

清涼系エモとハードコアの融合。 今年のレコードストアデイにリリースされたmalegoatとendzweckのスプリット7inch。 各バンド渾身の1曲を収録。 先攻のmalegoatはキラキラのmalegoat節炸裂させている爽快エモチューン。 出だしから歌心溢れまくりのエモさ加…

TIALA / EPITOME

KCHC!小岩シティーハードコア! 小岩より世界へ発信する激烈ハードコアバンドTIALAの2nd from less Than TV。 1曲目〜2曲目の流れがもうすでに限界テンションMAX キラーチューン感半端ない激上がり。 TIALAはハードコアのみなずブラックミュージック、 ダン…

kamomekamome / ルガーシーガル

KCHC!柏シティハードコア!伝説のHCバンド、ヌンチャクの向氏を中心に結成されたkamomekamomeの2nd。約10年前の作品。が、色褪せない。 1曲目「メデューサ」の刻みのリフから秀逸。思い出補正なしで格好良い。 メロディアスに歌い上げつつ、エモーティブな…

zArAme / lastorder(10inch)

New

StiffSlackリリースNo.100! StiffSlackリリース記念すべき100番はなんとzArAmeの10吋。 zArAmeの音源自体はCDでも持っているが、ヴァイナル盤も欲しくなり購入。 ジャケットも一新された今作ではマスタリングを FUGAZIのリマスタリングを手掛けたTJ Lipple…

bed / via nowhere

New

京都より発信する普遍のメロディとギターサウンド。 スーパーグッドメロディオルタナエモバンドbedの4thアルバム。 bedはとても好きなバンドで、1stEP~3rdまで持っているが これまでは、8ビートとツインギター、ツインボーカルを最大限に生かした “bed節”と…

covet / Currents EP

New

タッピング女子Yvett Young率いる3ピースバンドの1st EP。 元々、Yvett YoungがYouTubeに挙げていたオリジナル曲の動画から彼女を知り 最近になってバンドを組んで活動をしていることを知った。 ソロではギターをフィンガーピッキングしながら歌を歌っている…

OSRUM : DOIMOI / split

New

OSRUM vs DOIMOIの漢気1曲勝負。 デジパック見開き仕様のケースに各バンド1枚のCDを収納。 CDに各1曲!豪華仕様…!スプリットというよりもVS盤のような形。 OSRUMの「すでに帰りたい」ってタイトルから良いですね。 強靭なグルーヴがウネウネしてその上にフ…

RENA / RENA

New

この声を待っていた。 ex.bluebeard,AS MEIASの中心人物であり、 孤高の歌声を持つyoshikazuさんの新バンド。 昨年bluebeard14年ぶりの再始動~解散でバンドマンとして久々に公の場に登場したが、 とうとう新バンドも動き出した!! bluebeardの再始動~解散…

sora / 灯台の上で待つ

八王子の激情〜エモバンドの1stフルレングスにしてラスト作。 解散を宣言していたのにリリースをしたStiffSlackの漢気よ。 soraというバンド名はフライヤーやライブハウスで見たり聞いたり、 gt,voの内田氏は激情バンドのkillieのギターとして活躍していると…

Refused / Freedom

New

スウェーデンの伝説復活。 前作「The Shape Of Punk To Come」から17年ぶりの快作がEpitaphよりリリース。 前作が大名盤だっただけにリリースが発表されてから否応なしに期待が高まっていたが 1曲名「Elektra」からRefused節バリバリのナンバー、 必殺のリ…

Liturgy / AESTHETHICA

旋律のポストブラックメタル。 ハンター・ハント=ヘンドリクス率いる 自称Transcendental Black Metal(超越したブラック・メタル)バンドの2nd。 いわゆるトレモロリフをツインギターで行っており、絶頂の波が常に続いている状態にブラストビートを絡ませて…

ZANN / Three Years In The Desert

ドイツの激情最高峰。 欧州でもトップレベルであろうバキバキの激情カオティックハードコアバンド。 粗暴なボーカルとゴリゴリに歪ませ迸るエネルギーからフィードバックが起きるザクザクツインギター、曲中の疾走パート・スローパートも自在に対応する強靭…

nemo / シンカイシャク55355

東京オルタナジャンク from Less Than TV!! 硬質なギター音から放たれるリフの数々に、 独特な和音を用いて曲を引っ張るベース、 そして力強いグルーヴを叩き出すドラム。 まだ高円寺20000Vがあった頃、よくライブ観に行ってた。 爆音だったなあ。 gt,voシモ…

Free Throw / Those Days are Gone

New

元気いっぱい爽快系エモ。 Snowing、CSTVT、The Daddsのように皆でワーッと歌える。 クリーントーン〜クランチのギターが疾走する。 いい意味でぶっきらぼうでエモーショナルなボーカル。良い感じのコーラス。 聴いてるとなんだか今が青春な気分になってきま…

Empire!Empire!(I Was A Lonely Estate) / You Will Eventually Be Forgotten

New

静かなるエモ。 全体通してミッドテンポでジワリジワリと沁みていくメロディと旋律。 中性的で個性的なハイトーンボーカルは憂いを帯びながらクリーントーンのアルペジオに乗っかり、悲しみエモ増し増しだ。 自分が持っているのはStiffSlackリリースのCD盤。…

LOMA PRIETA / Self Portrait

New

個人的に前作の衝撃が強すぎて 今作は自分が求めていたものと違うなというのが第一印象だった。 何が違うのか…分らなかったので毎朝聴きながら出社した。 陰鬱さを爆発させながらカオティックに過ぎていく今までのスタイルとは違う… あれだ、いわゆるRaein化…

American Football / American Football(Deluxe Edition)

エモの金字塔。 確かAmerican Footballを知ったのはtoeとかポストロックにかぶれていた大学生の時。 1曲目の「Never Meant」でもう心打たれてしまった。 クリーントーンのアルペジオは美しい旋律を奏で、マイク・キンセラは優しく語りかけるように歌う。そし…

Carrion Spring : Sed Non Satiata / split

New

仏のベテラン激情番長Sed Non SatiataとUSはポートランドの激烈ハードコアバンドCarrion Springの好スプリット。 Sed Non Satiataの新曲目当てで購入した盤だが、Carrion Springが相当良い。 kidcrashよろしくな曲展開にキレのあるボーカル。激カオティック…

AMPERE : RAEIN / Split

New

米・伊の激情スプリット。 先攻のAmpereは言わずもがなのショートカットレージング激烈チューン。 ガンガンバンバン飛ばしていくカオス。 パッ、シュッと終って気持ちが良いね。 対する後攻のイタリア激情の至宝Raeinはどちらかというとミッドテンポ寄り。 …

GATTACA / s/t LP

New

曇天に響き渡る東欧ネオクラスト。 チェコの女性ボーカルを擁した激情バンドの1st。 GATTACAはbandcampでEPなどチェックしていたので個人的に待望の1stアルバム。 動画で見ると分かるけれど、ボーカルの女性は見た目可愛らしいが 歌い(叫び)始めると男顔負け…

Penfold / Amateurs and Professionals

90's emo名作中の名作。 自分が所有しているのはCount Your Lucky Starsから再発されているもの。 Penfoldを知ったのは再結成で初来日が決まった時に坂倉から教えてもらった。 こんなに素晴らしいエモバンド知らなかったなんて…!とすぐに音源探してStiffSla…

AS MEIAS / AS MEIAS Ⅱ

ポリリズムとエモの邂逅。 AS MEIASの2ndアルバム。 Meshuggah meets Texas Is The Reasonとの形容が一番シックリくるかもしれないex.bluebeard、There Is A Light That Never Goes Out、kulara、NAHTという超強力な布陣が奏でるネクストレベルのエモーショ…

lostage / P.S. I miss you

lostage~LOSTAGEの作品はdemo以外すべて持っているが やはりこれが一番好き。 懐古主義というか、そういうのではなくて単にこの作品がとても好きだという事。 1曲ずつ単体で聴いても良いけれど、 EPだがきちんとした流れがあり、良い曲がコンパクトにまとま…

SPIRAL CHORD / 脳内フリクション

STAY PUNK! 恐らく狙っているであろう、ライブかと思うほどの荒々しい録り音が逆に勢いを増して加速していく。 ex.COWPERS、nails of hawaiian、NUMBER GIRLの3ピースパンクロックバンドの1st。1曲目からラストまで衝撃が脳天を突き刺す。 1曲ラモーンズのカ…

WE ARE! / Treatment Journey

翼の折れたエンジェル a.k.a WE ARE! 3人体制から4人体制になり楽曲も彩りを増した名盤3rd。 1曲目「トリートメントジャーニー」から最高。歌詞が青臭い独特なものだけど、とてもツボをついてくる。 特に4曲目「PAIN PartII」〜5曲目「エクソダス(大脱走)」…

Gomnupers / This riff defeats a line of the people who line up a chinese noodle shop

殺幌の重圧殺兵器。 今作では前作までのファストコア、ハードコアではなく メンバーのパートチェンジ等を経て 独特なドラミングにスラッジ要素高めのドゥームなリフを刻み続ける作風になっている。全てインスト。 前作までの感じも好きだったけど、この感じ…