読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

your life burns faster

新たに購入したり、思い出を交えたお気に入りCD・ヴァイナルの紹介。忘備録。

malegoat : endzweck / split

New

清涼系エモとハードコアの融合。 今年のレコードストアデイにリリースされたmalegoatとendzweckのスプリット7inch。 各バンド渾身の1曲を収録。 先攻のmalegoatはキラキラのmalegoat節炸裂させている爽快エモチューン。 出だしから歌心溢れまくりのエモさ加…

zArAme / lastorder(10inch)

New

StiffSlackリリースNo.100! StiffSlackリリース記念すべき100番はなんとzArAmeの10吋。 zArAmeの音源自体はCDでも持っているが、ヴァイナル盤も欲しくなり購入。 ジャケットも一新された今作ではマスタリングを FUGAZIのリマスタリングを手掛けたTJ Lipple…

bed / via nowhere

New

京都より発信する普遍のメロディとギターサウンド。 スーパーグッドメロディオルタナエモバンドbedの4thアルバム。 bedはとても好きなバンドで、1stEP~3rdまで持っているが これまでは、8ビートとツインギター、ツインボーカルを最大限に生かした “bed節”と…

covet / Currents EP

New

タッピング女子Yvett Young率いる3ピースバンドの1st EP。 元々、Yvett YoungがYouTubeに挙げていたオリジナル曲の動画から彼女を知り 最近になってバンドを組んで活動をしていることを知った。 ソロではギターをフィンガーピッキングしながら歌を歌っている…

OSRUM : DOIMOI / split

New

OSRUM vs DOIMOIの漢気1曲勝負。 デジパック見開き仕様のケースに各バンド1枚のCDを収納。 CDに各1曲!豪華仕様…!スプリットというよりもVS盤のような形。 OSRUMの「すでに帰りたい」ってタイトルから良いですね。 強靭なグルーヴがウネウネしてその上にフ…

RENA / RENA

New

この声を待っていた。 ex.bluebeard,AS MEIASの中心人物であり、 孤高の歌声を持つyoshikazuさんの新バンド。 昨年bluebeard14年ぶりの再始動~解散でバンドマンとして久々に公の場に登場したが、 とうとう新バンドも動き出した!! bluebeardの再始動~解散…

Refused / Freedom

New

スウェーデンの伝説復活。 前作「The Shape Of Punk To Come」から17年ぶりの快作がEpitaphよりリリース。 前作が大名盤だっただけにリリースが発表されてから否応なしに期待が高まっていたが 1曲名「Elektra」からRefused節バリバリのナンバー、 必殺のリ…

Free Throw / Those Days are Gone

New

元気いっぱい爽快系エモ。 Snowing、CSTVT、The Daddsのように皆でワーッと歌える。 クリーントーン〜クランチのギターが疾走する。 いい意味でぶっきらぼうでエモーショナルなボーカル。良い感じのコーラス。 聴いてるとなんだか今が青春な気分になってきま…

Empire!Empire!(I Was A Lonely Estate) / You Will Eventually Be Forgotten

New

静かなるエモ。 全体通してミッドテンポでジワリジワリと沁みていくメロディと旋律。 中性的で個性的なハイトーンボーカルは憂いを帯びながらクリーントーンのアルペジオに乗っかり、悲しみエモ増し増しだ。 自分が持っているのはStiffSlackリリースのCD盤。…

LOMA PRIETA / Self Portrait

New

個人的に前作の衝撃が強すぎて 今作は自分が求めていたものと違うなというのが第一印象だった。 何が違うのか…分らなかったので毎朝聴きながら出社した。 陰鬱さを爆発させながらカオティックに過ぎていく今までのスタイルとは違う… あれだ、いわゆるRaein化…

Carrion Spring : Sed Non Satiata / split

New

仏のベテラン激情番長Sed Non SatiataとUSはポートランドの激烈ハードコアバンドCarrion Springの好スプリット。 Sed Non Satiataの新曲目当てで購入した盤だが、Carrion Springが相当良い。 kidcrashよろしくな曲展開にキレのあるボーカル。激カオティック…

AMPERE : RAEIN / Split

New

米・伊の激情スプリット。 先攻のAmpereは言わずもがなのショートカットレージング激烈チューン。 ガンガンバンバン飛ばしていくカオス。 パッ、シュッと終って気持ちが良いね。 対する後攻のイタリア激情の至宝Raeinはどちらかというとミッドテンポ寄り。 …

GATTACA / s/t LP

New

曇天に響き渡る東欧ネオクラスト。 チェコの女性ボーカルを擁した激情バンドの1st。 GATTACAはbandcampでEPなどチェックしていたので個人的に待望の1stアルバム。 動画で見ると分かるけれど、ボーカルの女性は見た目可愛らしいが 歌い(叫び)始めると男顔負け…

Harm's Way / RUST

New

筋骨隆々ハードコア from Deathwish。 一曲目からガンガン縦ノリ出来る、クラウドサーフやモッシュというよりも腕ブン回し系のハードコア。 朝の満員電車で聴くと尚良い。気分が高揚する。 ボーカルマッチョ過ぎ。最高。 音も体もマッチョハードコアミュージ…

DIRTY SATELLITES × quizkid / split 10inch

New

共鳴するベテランバンドマン。 quizkidの「シオンの娘」、初っ端から泣きのリフ。泣かせに来てる。 またメロディーが良い。全てグッドメロディー+意味深で切なげな歌詞。 3ピースを最大限に生かした各パート一音一音しっかりと残るフレーズ。 最後のメロディ…

malegoat / Here And There

New

八王子のエモ伝道師の2nd。 前作To Face The Musicは爽快で、朝に聴きたい音楽だったが、今作は朝夜兼用。 前作からEmpire!Empire!(I Was A Lonely Estate)、Duck.Little Brother,Duck!、akutagawaと国内外問わず良質な音を鳴らすバンドとのスプリットで凌ぎ…

SLAVEDRIVER / Destruction : Construction

New

名古屋のエモ総本山StiffSlackのボス新川さん擁する爆裂マスエモツインギターベースレストリオバンド。 全体的に重い刻みのリフの応酬が印象深い。 自分、刻みのリフ好きなんですよね。大好き。 ガツガツきます。構成もリフが入り組みマスロックにも触れてき…

The Saddest Landscape / Darkness Forgives

New

マサチューセッツ発、押し寄せる激情。 私大好きなThe Saddest Landscapeです。 畳み掛ける激情と2段階構成を得意とした展開、そしてフロントマンAndy Maddoxによる特徴的な発狂に近い叫びが情けなくて震えてて最高。 全体的に鬱々とした雰囲気が漂う。基本…

Nothing / Guilty of Everything

New

シューゲイズリバイバル。 ex.Deafheavenのギター擁するシューゲイザーバンド。 ギターとギターの間を漂うボーカル。 シューゲイザーって通勤の電車で寝る時に最適。My Bloody Valentineから脈々と続くシュワーッとしたギターに浮遊するボーカル=シューゲイ…

PLAY DEAD SEASON vs This Time We Will Not Promise And Forgive / split ep

New

漢気溢れるスプリットの快作。 確か去年の4月頃、高円寺のスタジオで2マンやってて、その時も良い感じの組み合わせだなとは思っていた。どちらもガツンとくる楽曲。PLAY DEAD SEASONは何が良いって、最高に格好つけてるところ。バンドマンは格好つけるべき!!…

ALGERNON CADWALLADER / PARROT FILES

New

CAP'N JAZZの再来。 今でもなんて読むのかわからない。アルジャーノン・キャドワラダー…だと思う。 よくCAP'N JAZZインフルエンスだと目にするが、まさにあの楽しい感じ。 メロディアスなギターだけれどスッキリとした楽曲の清涼感と、ヘロヘロエモボーカル…

zArAme / lastorder

New

竹林現動、復活。 ex.COWPERS、SPIRAL CHORDでギターを掻き鳴らし、咆哮し伝説と化していた人がついに、ついに7年ぶりにシーンにカムバック。思えば、SPIRAL CHORDの出演が決まっていたPUNKAFOOLICを観に行ったのに、突然の出演キャンセルで涙した日から幾千…