your life burns faster

完全主観的お勧めのCDやヴァイナルの忘備録

the Sun / twelve inch six songs

殺幌のポストパンク・エモーショナルハードコアバンドthe Sunの12吋ヴァイナル+CDパッケージ from FINE TUNING!。 オリジナルメンバーであるGt.のイサイ氏脱退後初の音源。 変わらずパッション溢れつつ、今作は物悲しい雰囲気もありthe Sun節は健在。 vo.樋…

discotortion / 影切

New

殺幌の爆音鬼discotortionの自主レーベル歪音からリリースされた4th。 呪術的なボーカルにこれでもかという爆音リフ、 そしてツインドラムの爆発力はまさにdiscotortion印。 今作ではゲストにDischarming man/蛯名啓太氏、水玉さがし/水玉よしこ女史、Twolow…

miscorner/c+llooqtortion / view for voices

旭川のエレクトロインストツインドラムハードコアユニット miscorner/c+llooqtortion(ミスコーナールークトーション)のミニアルバム。 シーケンスを駆使した楽曲にドラム+スタンディングドラムで攻めまくるmiscorner/c+llooqtortionの4曲の楽曲に参加アーテ…

There Is A Light That Never Goes Out / SHOUTou(消灯)

出現以降の日本の全激情/エモバンドに影響を与えたといっても過言ではないバンド There Is A Light That Never Goes Outの全音源をコンプリートしたCD「点灯」と 彼らの活動を記録したドキュメンタリー映画「光源」のDVDをコンパイルした作品。 音源は同時期…

This Time We Will Not Promise And Forgive / 歌詞を読まない世代へ継ぐ

高円寺激情/ポストハードコアバンドThis Time We Will Not Promise And Forgiveの1st。 バンド名が長いバンドは大概、独自の良い音を鳴らしている気がする。 タイトルが示す通り歌詞カードは封入されていない。 奏でられるサウンドからはkillie、YOMOYA等他…

OWEN / At Home With Owen

OWENことMike Kinsellaのソロプロジェクト、2006年リリース。 暖かなアコースティックサウンド+囁く様に優しいOWENの声とメロディ。 爪弾くギターサウンドからは確実にマイナスイオンが出ている。 至高のベッドルームミュージック。

Saetia / Collected

伝説的US激情バンドSAETIA(セイシャ)のディスコグラフィ。 自分が所持しているのはTouche Amoreのvoである Jeremy Bolmが運営するSecret VoiceからリリースされたLPx2バージョン。 終始絶叫しているボーカルに静パート激パートの構成が絶妙。名盤。

sekien / ST

兵庫は姫路のネオクラストバンドsekienの1stにしてラスト作。 ドス声と共に流れる暴動の様なバンドサウンド。 これがジャパニーズネオクラスト。残念ながら2016年に解散。

Alpinist / Lichtlaerm | Minus.Mensch

ジャーマンネオクラストALPINISTの1stと2ndをコンパイルした編集盤。 激情とはまた違う激しさ。 とりあえず、怒涛な煩さ、そして強い。最高。

Hikes / Lilt

New

エモ/マスロックの新星がUSテキサスから登場。 浮遊感のあるタッピングを駆使した楽曲と少々高めの声のグッドメロディ。 先日の来日も好評だった模様(来日してからその存在を知る事多々)。 キラキラフワフワ感が素敵。 録音はジャパニーズポストロックの雄to…

Crypt City / Chant

GtとDrのメンバーチェンジを経てリリースされたCrypt Cityの3rdアルバム。 GtにはART-SCHOOL,MONOEYESの戸高氏、 Drにはbloodthirsty butchers,SOSITEの小松氏を迎えたため サウンドのアプローチがかなり変わった印象。 浮遊感のあったギターはソリッドにな…

Snowing / Everything

エモリバイバルの先駆けともいうべきバンドSnowingのコンプリート盤。 トリッキーなギターとシンガロングパート。 清涼系エモの全てがここにある。必聴。

folio / LEADS TO EVERYWHERE

New

待ちに待った9年振りのfolioの新譜は名古屋の至高レーベルStiffSlackよりリリース。 美しいメロディと絡み合うツインギター、変拍子は健在だけれど 今作は前作よりも、少し優しさが追加されている気がする。 王道の「ここで盛り上がる、ここでシンガロングす…

LINKIN PARK / HYBRID THEORY

今や押しも押されぬ世界的メガバンドとなったLINKIN PARKの2000年リリースの1st。 先日のvo.チェスター・ベニントンの突然の訃報を聞き、高校生ぶりに聴き返した。 全曲4分以内に収められた楽曲は、コンパクトで聴きやすく、1曲1曲無駄がなくてクオリティが…

perfectlife / カラー印刷のおばけ(Color Printed Unreadable)

New

ex.WEARE!の中心人物であった板垣氏による新バンドperfectlifeの2nd。 ヴァイナルとCDがパッケージングされている仕様。 メロディから醸し出される哀愁エモ。 やはり板垣氏の作るメロディラインは最高。

American Football / LP2

15年振りに奇跡の再結成を果たしたAmerican Footballの2ndアルバム。 この作品を聴く前は「再結成で15年振りのアルバム=今更感」が渦巻き、OWENの延長線上に過ぎないのではと思っていたけれど ギターの繊細なアルペジオ、OWENとはまた違うマイク・キンセラの…

LOSTAGE / In Dreams

New

奈良発オルタナティブエモーショナルロックバンド、 LOSTAGEの新譜が販売方法を完全DIYにしてリリース。 今回のリリース方法は現代の配信時代を逆走する販売方法で、ライブ会場orリーダー五味兄が経営するTHROAT RECORDS店頭及びTHROAT RECORDS onlineのみと…

Climb The Mind / 3チャンネル

New

待ちに待った、名古屋の至宝ことClimb The Mindの3rdアルバム。 Drのメンバーチェンジがあり、手数の多いテクニカルな部分は減ったがその分ドシっとしたリズム。 しかし、クリーントーンのアルペジオギター(今作ではファズも多用)、独特な言葉回し、特徴的で…

heaven in her arms / 白暈

New

今や日本を代表する叙情系ポストハードコアバンドheaven in her arms。 前作、盟友COHOLとのスプリットから4年の月日を経てリリースされた今作。 クリーントーン、雪崩の如く掻き鳴らす激情パート、 そして絶唱とポエトリーリーディング。 リードギターを効…

SWARRRM : killie / 耐え忍び霞を喰らう

New

アンダーグラウンドで独自の活動を展開する2バンド SWARRRMとkillie のスプリット12inch from 3LA Records。 SWARRRMはグラインドの中に絶妙なメロディを組み合わせた楽曲。 対するkillieは10分越えの憎悪と嫌悪感・倦怠感をぶちまけ、長尺であることすら忘…

nine days wonder / early discography 1998-2000

New

昨年1夜(2夜?)限りの再結成ライブを行ったnine days wonderの現在では手に入りづらい初期音源をまとめたディスコグラフィー。 初期メンバー3人(9dw,NAHT,mouse on the keys)が奏でた激音が収録されている。 9dw斉藤氏が主催するCATUNEからリリース。 ディス…

kaospilot / ST

New

ノルウェー産激情/エモバイオレンスkaospilot の1st。 1曲目 4カウントから飛び出す狂気殺気。 曲展開も早く激情の叙情系静パートをあまり好まない自分にとってはとてもテンポがよく聴きやすい。 2003年リリースの10余年経っても色褪せない名盤。

Suis La Lune / THE FIRST FIVE YEARS

New

北欧激情界の雄、Suis La Lune(スイラリューン)初期音源集。 悲壮感溢れるスクリーモと微かな光を感じさせるポストロックアプローチなサウンド。 そしてシンガロングパート。完璧。

SUMAC / WHAT ONE BECOMES

New

ex.ISISのAaron Turner(Vo,Gt)、ex.BOTCH , 現RUSSIAN CIRCLEのBrian Cook(Ba)、BAPTISTSのNick Yacyshyn(Ds)というNOT サイドプロジェクト的な面子の強靭スラッジバンドの2nd from Thrill Jockey Records。 マスロックっぽさを交えて紡がれる強靭なリフ、リ…

zArAme / COLD e.p.

New

ライブ会場限定販売の3曲入りEP。limited 666枚。 3曲入りで限定666枚にするあたり現動氏がやっていた今や伝説のバンドF.I.Xのリリースを彷彿とさせる。 内容は3曲それぞれ異なったタイプの曲が並び、ポストパンク・エモ…それらを通過した音像が鳴り響く。 …

Climb The Mind / よく晴れた日は地下を探索しに出かけよう

名古屋の奇跡、Climb The Mind。 これほど、静かに燃え上がる情熱的なエモバンドはいるのであろうか。 クリーントーンのアルペジオに、独特なメロディのベース、 手数が多くキメ細かなドラム。 そして、力一杯振り絞っているけれども、 ギリギリ表面張力で水…

DON KARNAGE / ROAD TO SPIN

札幌発爆裂カオティックバンドDON KARNAGEの5曲入りEP。 バンド名はちらほら目にしていたが 映像を見たり、音を聴いたりはしたことがなかった。 この前たまたまユニオンに行った際、欲しかったバンドが売り切れで せっかく久々に村からユニオンへ来たし何か…

Duck.Little Brother,Duck! / Don't Take Our Filth Away

全パートシンガロング!! ポートランド産の極上エモーショナルバンド Duck.Little Brother,Duck! の2nd from TOPSHELF RECORDS。 TOPSHEL RECORDSは大好きなレーベルの一つなのだけれど そこの新譜発売のトレイラーで観たのが最初。 楽曲はかなりトリッキーな…

ADVENTURES / Supersonic Home

メンバーの5人中3人がCODE ORANGEのメンバーで構成されている 新星清涼エモバンド。 CODE ORANGEではデス声を響かせているReba嬢だが、 ADVENTURESではキュートで元気でいて透明感のある歌声のギャップが良い。 自分はCODE ORANGE KIDSから入ったクチなの…

drumno / 3P

原始的リズムダンスアンサンブル。 3台のドラムを同時に演奏し、計算しつくされた“打”のみで構成された曲は 徐々にテンションが上がっていき、自然と体が揺れ、アドレナリンの分泌を促す。 リズムのみでこれだけ凄いことができるのかと驚愕。 drumnoのライブ…