your life burns faster

完全主観的お勧めのCDやヴァイナルの忘備録

the Sun / twelve inch six songs

f:id:nakaneyoshitaka:20171007141419p:plain

殺幌のポストパンク・エモーショナルハードコアバンドthe Sunの12吋ヴァイナル+CDパッケージ from FINE TUNING!。

オリジナルメンバーであるGt.のイサイ氏脱退後初の音源。

変わらずパッション溢れつつ、今作は物悲しい雰囲気もありthe Sun節は健在。

vo.樋口氏のテンション高めでちょっと何言ってるか分からないけど、

時折断片的に入ってくる言葉がエモさの極み。

ジャケットデザインはex.theSunのイサイ氏が手掛けている。

limited 500枚。

discotortion / 影切

殺幌の爆音鬼discotortionの自主レーベル歪音からリリースされた4th。

呪術的なボーカルにこれでもかという爆音リフ、

そしてツインドラムの爆発力はまさにdiscotortion印。

今作ではゲストにDischarming man/蛯名啓太氏、水玉さがし/水玉よしこ女史、Twolow/塚本純氏が参加して楽曲にまた違った色を加えている。

今回もアートワークはDRIVE LIKE JEHU,Hot SnakesのRick Frobergが担当。

miscorner/c+llooqtortion / view for voices

「miscorner/+llooqtortion view for voices」の画像検索結果

旭川のエレクトロインストツインドラムハードコアユニット

miscorner/c+llooqtortion(ミスコーナールークトーション)のミニアルバム。

シーケンスを駆使した楽曲にドラム+スタンディングドラムで攻めまくるmiscorner/c+llooqtortionの4曲の楽曲に参加アーティストがボーカルとしてコラボレーションしたものと元々のオリジナルとしてのインスト曲を聴き比べられる盤となっている。

参加アーティストはDischarming man/蛯名啓太氏、Naht/SEIKI氏、小谷美紗子氏、lostage/五味岳久氏。

各人素晴らしいケミストリーが起きているが、特に小谷美紗子氏の「KENKASHINAIDE」はスーパークール。

もちろんオリジナルのインストだけで聴いても凄まじく良い。

There Is A Light That Never Goes Out / SHOUTou(消灯)

f:id:nakaneyoshitaka:20170902113649p:plain

出現以降の日本の全激情/エモバンドに影響を与えたといっても過言ではないバンド

There Is A Light That Never Goes Outの全音源をコンプリートしたCD「点灯」と

彼らの活動を記録したドキュメンタリー映画「光源」のDVDをコンパイルした作品。

音源は同時期に活躍していたenvyやninedayswonderと共に殿堂入りの格好良さ。

DVDではDIYな活動姿勢とそれらを貫き通そうとする苦悩が記録されている。

未だにたまに見返したくなるほど個人的に影響を受けた。

ライブシーンも豊富に収録されており一見の価値あり。

This Time We Will Not Promise And Forgive / 歌詞を読まない世代へ継ぐ

f:id:nakaneyoshitaka:20170902112327p:plain

高円寺激情/ポストハードコアバンドThis Time We Will Not Promise And Forgiveの1st。

バンド名が長いバンドは大概、独自の良い音を鳴らしている気がする。

タイトルが示す通り歌詞カードは封入されていない。

奏でられるサウンドからはkillie、YOMOYA等他方面でも活躍する(していた)

メンバーの様々なバックグラウンドが垣間見える。

ドライヴィンでハードなサウンド、そして実はグッとくるメロディ。

曲間では所属するoto Recordsのある高円寺への愛(?)をポエトリーリーディングしている。

OWEN / At Home With Owen

f:id:nakaneyoshitaka:20170903094259p:plain

OWENことMike Kinsellaのソロプロジェクト、2006年リリース。

暖かなアコースティックサウンド+囁く様に優しいOWENの声とメロディ。

爪弾くギターサウンドからは確実にマイナスイオンが出ている。

至高のベッドルームミュージック。

Saetia / Collected

「saetia collected」の画像検索結果

伝説的US激情バンドSAETIA(セイシャ)のディスコグラフィ

自分が所持しているのはTouche Amoreのvoである

Jeremy Bolmが運営するSecret VoiceからリリースされたLPx2バージョン。

終始絶叫しているボーカルに静パート激パートの構成が絶妙。名盤。