your life burns faster

完全主観的お勧めのCDやヴァイナルの忘備録

Julien Baker / Sprained Ankle

「Julien Baker / Sprained Ankle」の画像検索結果

若き女性シンガーソングライター、Julien Bakerの1stCD盤がMATADORよりリリース。

静かだが熱の籠った歌唱と最小限のアンサンブルで

最高峰のエモ寄りベッドルームミュージックとなっている。

Shellac / At Action Park

f:id:nakaneyoshitaka:20160501231135p:plain

Steve Albini大先生率いるShellacの1st。

なんといっても硬質な“カミソリギター”と称されるギターサウンドと

シンプルだけどこれ以上ない完璧なリズム隊に痺れる。

来日時このジャケットにShellac御三方のサインをもらったのは一生の思い出。

Struggle For Pride / YOU BARK WE BITE

「you bark we bite」の画像検索結果

アンダーグラウンドでカリスマ的人気を誇るノイズハードコアバンド

Struggle For Prideの2006年リリースの1st。

何故かアンダーグラウンドとは真逆の大手メジャーavexからリリースされた事に驚き。

カヒミ・カリィの静かなポエトリーリーディングから始まり

徐々にノイズが激しくなっていき、極端に大きいギターと極端に小さくされたボーカル(絶叫)、そして暴動を煽動するリズムに飲み込まれていく。

2曲目のMSCの漢のライムが格好良くて好き。

この作品はIllicit Tsuboi氏によってノイズがとても綺麗にレコーディングされている。

curve / till the end

f:id:nakaneyoshitaka:20171220213501p:plain

小岩産ビューティフルエモーショナルロックバンドcurveの3rd。

繊細かつダイナミックでエモーショナルな展開の中を

透き通る伸びのあるボーカルが美しいメロディを紡いでいく。

詫寂を抑えた曲展開は10分越えの長尺の曲もなんのその。

冬の夜のお供にどうぞ。

MOTHER / 叛物質

「mother 叛物質」の画像検索結果

京都の激情・ポストハードコアバンド MOTHERの2013年にリリースした7吋。

先人のエモ・激情を血肉と化し、タイプの違うツインボーカルの掛け合いを乗せた

気持ちの良い疾走感ある3曲を収録。limited  500枚。

ジャケットがベラム紙+PVC特殊ジャケットという拘りもグッド。

 

The Firewood Project / Keys & Lights e.p.

f:id:nakaneyoshitaka:20170618235716p:plain

HUSKING BEEのgt,vo平林氏とHUSKING BEEにリズム隊として一時期加入していたメンバー(malegoat、famのメンバー)、

そしてCountry Yardのgt.Miyamoto氏からなる4ピースバンドの1st e.p.。

メンツがメンツだけに、サイドプロジェクトは思えない完成度の高い楽曲。

朝に合うグッドメロディ+爽快なキラキラギターチューンを3曲収録。

NUMBER GIRL / サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態

“今日は何日ですか?11月30日。札幌の11月30日ってこんなに暑いものなんでしょうかね”

2002年11月30日札幌でのラストライブを収録した2枚組のアルバム。

頭からケツまでベストな選曲であり、曲間に入るMCまでもが最高。

その場にいるような臨場感を楽しめる作品。 

“1995年夏からの自力を信じてやってきたナンバーガールの歴史を今ここに終了する。

福岡市博多区から参りましたナンバーガールです。ドラムス、アヒトイナザワ